ブログ

さがみ信用金庫

さがみ信用金庫

お金を預けるなら銀行や郵便局がよいだろうと考えていた時期がありましたが、意外にも身近なところにある、さがみ信用金庫のサービス内容が充実していたので、結局この金融機関をメインにお金の管理をするようになったんです。

 

 

てっきり、銀行のサービスのほうが優れていると思い込んでいたんですが、そんなことはなく、地元住民だからこそのお得なサービスが多数用意されていて、不満なく利用を続けている状態です。

 

 

さがみ信用金庫ならば、インターネットバンキングが利用できるんです。

 

 

自宅のパソコンで操作できるため、店舗やATMまで出向く回数を大幅に減らすことができました。

 

 

インターネットで管理できるのは、普通預金や貯蓄預金なんですが、残高や入出金の照会サービスを利用するだけで、リアルタイムに現在の預金の状態を確認できるのが便利です。

 

スポンサー リンク

 

電話料金やガス、電気などの公共料金の口座引落の状態を、直ちに確認できるため、管理が非常に楽です。

 

 

あと、すごく嬉しかったのが、振込手数料の安さです。

 

 

 

元々、さがみ信用金庫のATMを利用した振込手数料は安いんですが、この安さをインターネットバンキングでも維持しているのがよい配慮だと感じます。

 

 

同店内であれば無料で、本店宛が108円から、かながわ信金や平塚信金宛の振込も108円から利用できます。その他の銀行や信用金庫宛ならば、432円からの手数料です。

 

 

 

電信扱いですので、あっという間に振込が完了しますし、急ぎの場合には重宝しています。

 

 

 

 

 

そういえば、預金口座を開設するときに投資信託の紹介もされたので、一緒に投資信託用の口座も開設しておいたんですが、さがみ信用金庫ならばインターネット投信が利用できるんです。

 

 

 

手数料などはかかりませんし、インターネットで気軽に取引できるのが素晴らしいです。

 

 

 

一部の商品であれば窓口で注文するより、取引手数料が割引になりますので、得した気分になれます。

 

 

 

 

さがみ信用金庫で取り扱っている投資信託には、債券型と株式型に加えて、バランス型や不動産投資信託型と呼ばれるものが用意されています。

 

 

いろんなタイプの投資信託に注文すれば、リスクが分散されて安全な取引ができそうです。

 

 

 

 

各運用会社も国内の大手企業ばかりですし、信頼がおけます。

 

 

種類は割と控えめですが、あまり多いと選ぶのが大変そうですし、このくらいが丁度よいのかもしれません。

 

 

預金口座を活用しつつ、インターネット投信でのんびりと資産を増やす、充実した毎日を送っています。

 

 

スポンサー リンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.