ブログ

プリペイドカードの種類について解説!LINEや任天堂、ソフトバンク、ヤマダデンキetc..

 

プリペイドカードとは

プリペイドカードは、取扱店で前払いをして購入するものです。利用する機種やメーカーによって異なり、事前に支払った金額分までしか利用できません。

クレジットカードを持てない高校生以下の方や、カード番号をネット上に入力するのが不安な方に多く用いられていますし、予め決まった金額だけを支払うことから、無駄遣いを防ぐために使う方も見られます。

 

スポンサー リンク

 

購入した後に、カードに付いているシールで隠された部分に番号やコードが書かれているので、それを入力してチャージし、使えるようになるものが多いです。

 

 

ライン【LINE】プリペイドカード

 

ラインのプリペイドカードは、1000円、3000円と5000円の3種類があり、それぞれ販売されている店舗や金額によってデザインが違いますので、非常にわかりやすいです。

 

 

ラインのスタンプや、着せ替え、ゲームのアイテム等を購入できます。

コード入力をしてチャージするには、ラインアプリからはチャージができないので、ラインストアから行うように気をつけてください。

 

 

任天堂【NINTENDO】プリペイドカード

ニンテンドウのプリペイドカードは、1000円から5000円まで4種類があります。

店舗によって扱っている金額やカードの券面のデザインが違います。

 

 

店舗限定デザインのカードには、マリオなどの人気のキャラクターがつけられています。

 

 

ニンテンドウのゲーム機からe-shopから残高を追加項目を選び、コードを入力してチャージをします。

 

 

ダウンロードに対応しているゲームを購入できます。

 

 

ソフトバンクのプリペイドカード

 

ソフトバンクのプリペイドカードは、携帯電話やスマートフォンの通話料金の前払いに使えます。

 

 

ソフトバンクの場合は、所定の電話番号に電話をかけ、スクラッチで削った番号を登録することで利用できます。

 

 

ただ、利用期間は60日間までとなり、過ぎると無効になりますので気をつけましょう。

 

 

3000円と5000円の2種類があります。足りなくなった場合は、買い足して再びチャージできます。

 

 

 

ヤマダデンキプリペイドカード

 

ヤマダデンキのプリペイドカードはsimカードが入っていて、手持ちの機種端末にICカード部分を差し込んで利用できるようになっています。

 

 

7日分~30日分の利用ができるプランが用意されていて、期間がすぎれば自動的に解約となります。

スポンサー リンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.