ブログ

産経新聞ニュース速報を閲覧するのに便利な2つのアプリを紹介!

kkkk

産経新聞ニュース速報を閲覧するのに便利な2つの無料アプリ(Iphone&Android)や、産経新聞ニュース速報を外出先でもスムーズに楽しむためのちょっとしたコツ、また何故、紙媒体の産経新聞は有料なのにスマートフォンのアプリは無料で提供することができているのか?の理由などを今回は解説したいと思います!

 

産経新聞の無料アプリのメリットとは!外出先でも気軽に楽しめる

若者の新聞離れが進んでいると各方面から嘆かれていますが、意外とスマホやタブレットで新聞を読む人も増えています。

これは産経新聞でもあてはまる現象ですし、何より今の時代は産経新聞と提携しているスマートフォンの無料アプリなんかを活用していけば、外出先なんかでも無料で産経新聞の情報を楽しむことも出来てしまうのです!

 

こういった無料のスマートフォンアプリであれば紙媒体のようにスペースを取ることもないし、気軽に読めるので楽というメリットもあります。

 

新聞は紙媒体で読むべきだという昔ながらの声も多いですが、今の時代は電子媒体で読むのもあり、もしくは電子媒体の方がむしろ合理的だという声もたくさんあがってきているのです。

 

実際のところ、新聞をよく読むサラリーマンは朝、満員電車で新聞を広げるのは難しいシチュエーションであることも多いでしょう。

 

スマホであれば少ないスペースで済むので便利です。ですので産経新聞のニュース速報を無料で読めるアプリなどは積極的に活用していくといいでしょう!

 

新聞社の中でも産経新聞は早い段階から電子版への取り組みを行っていました。

 

 

何故、産経新聞のニュース速報を提供しているアプリは無料なのか?

 

産経新聞の無料アプリでは、紙媒体とまったく同じ内容のものやニュース速報などを無料で電子版として読むことができます。

 

 

なぜ紙媒体は有料なのに、電子版は無料なのかというと広告を載せているからです。

 

 

アプリ自体は無料ですが、そこに広告を載せることで広告収入を得ることができ、また、まとめのニュース速報やさらなる詳しい解説を別売りで宣伝するということも可能です。

 

 

電子公告の方が、そのまま手続きまでがネット上だけで可能なため、集客は圧倒的に楽です。

 

 

 

別売りにした商品は購読料を取るといったように戦略を使い分けることも可能です。

 

 

オンライン上のサービスでは物理的な販売店も必要ないため、集客からサービス提供までがスムーズかつ低コストで実現可能です。

 

 

よく新聞が電子版だからといって無料で読めるわけがないという人がいますが、こういった仕組みであるからこそ無料での提供が可能なのです。

 

 

そのビジネスモデルを早い段階で実現した産経新聞の戦略は成功しています。

 

 

そもそもテレビ局もNHK以外の局の収入源の大半は広告費です。

 

 

その商品自体の価値に値段をつけるのではなく、その商品自体はあくまで集客に使い、集客してきた人に別の商品を宣伝するといった使い分です。

 

 

スマホアプリにも無料のものが多くありますが、あれは中には単に趣味でリリースしているものもありますが、ほとんどは広告収入が狙いです。

 

 

新聞社のビジネスモデルも広告に移っていくでしょう。こういった電子版のサービスを積極的に活用していくことで、ちょっとした購読料の削減にもつながるかもしれません。

 

産経新聞でもスマートフォンにも対応している無料アプリなんかを提供してくださっています。

せっかくの機会ですので、遠慮せずにまずはお試しで使ってみるといいでしょう。

 

産経新聞のニュース速報を外出先でも楽しむには重宝することは間違いありません!

こちらでは2つのスマートフォン端末(iPhone&Android)に対応したアプリを紹介しておきます!

 

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.