ブログ

大川信用金庫

大川信用金庫

結婚してから大川市に引っ越してきて、かれこれ20年くらいになります。

 

今まではずっと別の地銀をメインに使っていて、信用金庫のことは詳しくありませんでした。

 

 

我が家はサラリーマンなので、信用金庫といえば、地元で自営業をしている人が専門に使う銀行だという程度の認識でした。

 

 

しかし、長男が他県の大学に進学することになり、毎月の仕送りが必要になりました。

 

 

住んでいる所の一番近くにあるのが信用金庫だったため、そこに口座を作ってお金を送ることにしました。

 

 

それで、初めて地元の大川信用金庫に口座を作ることになりました。

 

スポンサー リンク

 

私が口座を作った時、ちょうど銀行の創立65周年記念ということで、「夢計画ドリームプラン」が開催されていていて、目に留まりました。

 

 

これは、定期積金なのですが、個人で契約する場合、3年以上・50万円以上で契約をすると、店頭表示金利の2倍の金利がつくというキャンペーンでした。

 

 

この金利の低い時代に、2倍の金利になるというのは、とても魅力的でした。

 

 

早速家に帰って主人に相談して、普通預金の口座と一緒に、このキャンペーンにも応募しました。

 

 

 

夢計画ドリームプランは、預け入れも口座振替でできますのでとても楽でした。

 

 

 

 

また、大川信用金庫には、ネットバンキングもありますので、毎月仕送りをするのに、わざわざ銀行まで行って送金する必要もなく、自宅のパソコンからできるのでとても便利で助かっています。

 

 

 

不正送金対策ソフトの「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」も導入されていますので、安心して使うことができています。

 

 

 

 

大川信用金庫で口座を作って、もう一つ便利になったことは、「しんきんゼロネットサービス」です。

 

 

これは、全国に約2万台あるしんきんATMでお金を出し入れする時に、手数料が無料で利用できるというサービスです。

 

 

普通の銀行と同じように、土・日曜日や祝日の入出金は手数料がかかりますが、平日の8:45~18:00の間であれば、無料です。

 

 

 

主人の実家の近くに信用金庫があり、たまに手伝いにいったり、泊まりにいったりした時などに、急にお金が必要になった時にも、とても便利になりました。

 

 

 

 

また、実家とのお金のやりとりがある時でも、今までは直接お金をやりとりしていたのですが、ネットバンキングが使えて楽になりました。

 

 

今までなじみのなかった信用金庫ですが、こうして利用し始めてみると、地域に密着していて親切という印象を持っています。大川信用金庫はアンパンマンをイメージキャラクターとして導入していることからもとても親しみやすい感じがする信用金庫です。

 

 

スポンサー リンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.