ブログ

むさし証券

むさし証券むさし証券はインターネット証券として話題になっている証券会社です。

 

 

トレジャーネットというサービス名で運営されています。

 

 

むさし証券自体はとても歴史が古い証券会社で、創業は大正8年になります。

トレジャーネットの魅力として、手数料の安さがあげられます。

 

 

店頭や電話で注文するタイプの総合証券では、取引手数料がとても高いため、少額で投資を始めるにはお得感が薄れがちです。

 

 

その点、トレジャーネットならば50万円以下の取引で、237円という格安の手数料を実現しています。

 

 

取引にかかる費用を削減することで、資産運用を効率よくできるようになります。

 

 

取引手数料の発生条件として、2つの種類が用意されています。

1つ目が1回の注文ごとに手数料が発生するものです。

取引回数が少ない人に利用しやすいプランになります。

 

 

1日でたくさんの注文を出したい人におすすめなのが、1日の約定代金の合計で決まる手数料のプランです。

 

 

 

300万円までなら1296円の手数料で済みますので、注文回数によっては前者のプランよりも安い手数料で済みます。

 

 

 

ログインの仕方はとても簡単です。公式サイトのトップページにある、証券口座ログインというリンクを押せば、専用の画面が表示されます。

 

 

そこに口座番号とパスワードを入力することで、自分専用の取引画面に入ることができます。

 

 

パスワード入力にはソフトキーボードが使用可能ですので、セキュリティ面の不安が少なくなっています。

 

 

携帯電話専用のログイン画面も存在します。

 

パソコン向けの画面と同じような内容になっています。

 

 

但し、携帯電話のみでの利用はサービスに制約があるため、パソコンと併用する形で利用するのが基本です。

 

 

トレジャーネットから、IPOの申し込みをすることもできます。

新規公開株で利益を得るためにも、IPO当選にチャレンジしてみましょう。

 

 

IPO当選のコツとしては、主幹事になる回数が多い証券会社を利用することですが、主幹事になったとしても、資産家でもなければ受け取れませんので、一般の個人投資家であれば、抽選で選ばれるネット証券のほうが確率が高くなります。

 

 

 

抽選による当選確率を上げるなら、1つの証券会社だけでなく、複数の証券会社で口座開設するのがポイントです。

むさし証券は口座数が少なめであることから、当選確率が高いというメリットがあります。

 

 

 

大手証券会社ほどの規模を誇らないものの、このメリットを活かすならば、むさし証券のトレジャーネットの利用を検討したいところです。

 

 

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.