ブログ

国際郵便料金表一覧アメリカ!フリーダイヤルでの電話相談はココ

国際郵便の料金表一覧(アメリカ)を調べるのに便利なサイトをいくつか紹介します。

 

ますは日本からアメリカまで安全にもっとも早く荷物を届けたいならば国際スピード郵便(EMS)が最もオススメですね!

EMSの料金は一般的に送る荷物の重さによって変わってきます。

 

EMS(国際スピード郵便)

日本からアメリカまでEMS(国際スピード郵便)で荷物を発送する場合のJAPANPOST(日本郵便)での料金表一覧へのリンクを紹介いたします。アメリカは第2世帯に分類されます。500gまでの荷物の輸送で2000円、30kgまでの制限があるみたいでこの場合は36500円もの料金がかかるみたいです汗

日本からアメリカまでのEMS(国際スピード郵便)料金表一覧

 

EMSですと、日本からアメリカまで最短3日ほどで荷物を送ることが可能です!

EMSが最も到着までのスピードが速く、保証付きで一番安心して荷物を送ることが可能なサービスです。

 

国際eパケット

日本からアメリカまでの国際郵便でEMSよりも安く荷物を送れてオススメなのがeパケットになります。送ることのできる荷物の重量が2KGまでというような制限は有りますが、EMSほど早くなないにしろ、到着までのスピードもそれなりに早く、とっても使えるサービスになります。

一例とすると、2kgまでの荷物の場合、アメリカ宛ての荷物はEMSと比較すると23%も割引になってとってもお得です!

スポンサー リンク

 

アメリカは第2世帯に該当します。eパケットで2kgの荷物を日本からアメリカまで送ると3065円ですが、EMSの場合は4500円もかかってしまいます汗

分かりやすく国際eパケットの日本からアメリカまでの日本郵便での料金表一覧のリンクを紹介します。

日本からアメリカまでのeパケットの料金表一覧

 

国際eパケット(航空便)ですと日本からアメリカまで最短7日間(1週間)ほどで荷物を送ることが可能です!eパケットは書留付きで送ることもできて便利なサービスです。

 

電話で相談する

※日本からアメリカまでの国際郵便の料金表一覧なども参考になりますが、やはり初めて国際郵便を送る初心者の方はいったいどのサービスを使えば良いのかよく分からない状態だと思います。

 

 

単純に料金だけを安く配送できれば良いと思うかもしれませんが、例えば小型包装物(SAL)便などで書留無しで荷物をアメリカまで送った場合、最悪な場合、荷物が紛失してしまい、相手からクレームを受けてしまうと言うことも考えられるんです汗

 

ですので、国際郵便初心者の方は、今の自分の状況などを国際郵便のお客様サービスセンター宛てに電話で相談などすればいいのではないでしょうか?

 

国際郵便のお客様サービスセンターは朝は8時くらいから夜はなんと10時くらいまで対応していらっしゃいます。しかも、通話料金は無料のフリーダイヤルとなっています。

 

電話番号は0120-5931-55です。

 

スポンサー リンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.