スポンサー リンク

つくばマラソンエントリー!先行エントリー、一般エントリー、ふるさと納税枠

つくばマラソンにエントリーを行う上では、専用の公式アプリがインターネット上に存在し、そこへアクセスすることでエントリー方法などの確認を行うことができます。  大会一覧などの情報を確認したい場合には、公式サイト画面の向かって左側に大会情報という欄が存在するため、それをクリックすることで要項などが確認可能です。スポンサー リンク

 

つくばマラソンは、1981年より開催されたマラソン大会でフルマラソンと10kmのマラソンの二つが用意されています。

毎年、11月の下旬の日曜日に開催され、涼しい時期にマラソンが楽しめるとして地元でも人気です。

 

コースも比較的に平坦なコースを走り坂なども少ないことで、マラソン初心者でも走りやすいメリットがあります。

 

エントリー方法は、公式サイトのニュースの欄にエントリー方法がアップされ、大きく分けて「先行エントリー」、「一般エントリー」、「ふるさと納税枠」という三つに分類されます。

 

「先行エントリー」はつくば市在住・在勤・在学者を対象としたエントリーで、「一般エントリー」はそれ以外の方を対象とし、2017年度から「ふるさと納税枠」を創設しています。

 

「先行エントリー」の場合は、専用シートによる方法とウェブ上による方法の二つが存在し、証明書と期間内に入金を行う必要があります。

 

「一般エントリー」ではウェブエントリーと電話エントリーの二つがあり、2017年度は7月9日20時から7月31日18時までとなっております。

 

ちなみにつくばマラソンには定員制を導入されており、フルマラソンが15,000名、10kmマラソンが3,500名となっており、過去には一般エントリーで約3日程度で定員に到達したこともあるため注意が必要です。

 

「ふるさと納税枠」については、募集期間につくば市に5万円以上を納税された方を対象とし、先着100名となっています。

 

参加者には大会オリジナルグッズや地元特産品を記念品として贈呈され、それはエントリー時に選択する形になっています。つくばマラソンホームページ 

スポンサー リンク
2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿