ブログ

FXのレバレッジの計算に役立つアプリやツールならセントラル短資FX★

経済的な不安を抱える人が増えている日本では、資産を分散して投資している人が増えています。ここ数年で、大きな注目を集めるようになった投資ジャンルのひとつが、FXです。FXは、外国為替証拠金取引というのが正式名称です。外国為替証拠金取引とは、ドルやユーロなど外国の通貨を交換したり売買したりして、その差益を得るものです。FXには、様々な特徴がありますが、よく知られているのがレバレッジとスワップポイントです。レバレッジは、少額の資金で大きな取引ができるという魅力があります。スポンサー リンク

 

ただ、2011年8月からの規制により、FXのレバレッジは25倍までと制限されています。

 

スワップポイントは、2種類の通貨間の金利差によって生じてくる差額で、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うことで、スワップポイントを受け取ることができるのです。

 

 

レバレッジ比率という言葉もよく出てきますが、これは、自己資本に対して、何倍の他人資本を使用しているかを示しています。

 

FXは、24時間眠らないマーケットだと言われています。

 

世界中の都市には、インターバンク市場が存在しており、市場はネットワークでつながれているからです。

 

株式市場には、取引時間に制限がありますが、FXは24時間取引ができます。

 

FXの勝敗を握ると言われているのが、レバレッジです。

 

レバレッジを使いこなすためには、利用レートがどのように計算されているか知っておくことも大切です。

 

レバレッジレートには計算式があり、この計算式を理解するだけで、FXで使うレバレッジレートがわかります。

 

ただ、式は非常にシンプルですが、計算機を使って計算していると、時間がかかってしまいます。

 

そのため、簡単に計算を行うことができるツールを利用している人が多いです。

 

エクセルを使う方法が有名ですが、最近は、スマートフォンのアプリを使っている人が増えています。

 

 

最近は、優れた電卓アプリが登場しているので、自分に最も合った電卓アプリを使うと、楽に計算を行うことができます。

 

電卓アプリを使えば、ロスカットが発生するタイミングも簡単に計算することができるのです。 

スポンサー リンク
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.