ブログ

富山第一銀行

富山第一銀行富山第一銀行のホームページでは、口座の新規開設の案内を初め、定期預金や住宅ローン、カードローン、その他の各種ローンの紹介、投資信託の申込みや案内、身近な場所に在る第一銀行の店舗やATM検索などが可能になっています。

 

なお、富山第一銀行では2016年2月12日にIPO新規上場においての承認の発表が行われており、想定価格は590円、仮条件は440円~470円、公募価格は470円、初値予想は450~490円と言った見解になります。

 

因みに、IPOと言うのはInitial Public Offeringの略で、新規公開株もしくは新規 上場株式と言う意味を持つもので、株を投資家に対して売り出し、証券取引所で上場を行う事が出来るようにしたもので、従来特定の企業などでしか取引が出来なかったものを、誰もが株取引が可能になると言うメリットが在ります。

 

富山第一銀行は富山県富山市に本店が在る第二地方銀行で、インターネットバンキングのサービスを初め、預金口座、そしてカードローンの利用をしている事からも、自分にとっては馴染み深い金融機関の一つであり、今回IPO新規上場における承認の発表が在り、株への期待ももてる銀行です。

 

また、ホームページの中にはオンラインで投資が可能になると言うインターネット投資信託の紹介が行われており、2016年の春にスタートが決定しています。

 

スポンサー リンク

投資信託は少額から購入が可能になるメリット、投資の専門家が運用をするので投資の経験が浅い自分にも最適ですし、投資信託は複数の資産を分散して運用を行うことからも、一つの資産の値下げ幅が大きくなったとしても、他の資産でそれをカバーする事が出来るのでリスクを最小限に抑えられるなどのメリットを持ちます。

 

1万円から申し込みが可能になっており、販売窓口となる富山第一銀行に申込金を支払うと、投資委託会社に申込金が振り込まれて運用と言う形になり、受託銀行となる信託銀行が委託金を受けて保管及び管理を行い、国内外の証券会社や金融市場で分散投資を行って収益が販売窓口になっている銀行に分配金償還金として戻り、それを受け取れると言うのが投資信託の主な流れになります。

 

尚、ホームページの中では投資信託の仕組みやメリットなどについて詳しく説明が行われており、初めての人でも解りやすい説明になっているので、投資信託に興味が在る人などにもお勧めです。

 

 

因みに、富山第一銀行の店舗は富山県全域、新潟県や石川県、岐阜県の他、東京都や大阪府などにも支店が在りますし、インターネットバンキングのサービスにおいては店舗窓口に出向く事無く、インターネットで申し込みから運用管理までを行う事が出来ると言うメリットが在ります。

 

また、当行では定期的にキャンペーンを実施しており、現在給与振込、学生口座を新規開設した人を対象にしたプレゼントキャンペーンなどが開催されており、定期的にホームページをチェックしておくことでお得なサービスを受ける事が出来ると言うメリットも在ります。 

スポンサー リンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.