ブログ

Iphoneバックアップアプリ!パソコンやitunesやicloudの復元方法

iphoneを持っている方はバックアップを常時取っておくと、トイレに落としたり床に落として本体を故障させてしまった時に慌てなくて良くなります。

 

そして、iphoneを持っている方にオススメのバックアップアプリはicloudです。

 

スポンサー リンク

 

プリインストールのような形で入っていて、比較的新しいiphoneを持っている方は設定をすれば誰でも利用することが出来ます。

 

公式のアプリですので、セキュリティ上も安全性が高く、非常に使いやすいのでバックアップアプリのインストールを検討している方はまずそちらを活用してみましょう。

 

 

ちなみに、icloudを利用すればパソコンとiphoneを接続してitunesでバックアップする必要もありません。

 

ですので、パソコンを持っていない方でも簡単にクラウドサーバーへのアップロードと復元が出来ます。

 

具体的な使い方は設定のメニューから行います。

 

設定ページを開くとicrouldの項目が出てきますのでそちらを選択します。

 

また、初めてicloudを使う時には「Apple ID」を取得しなければなりませんので、出てくる画面の案内に従ってメールアドレスとパスワード設定しましょう。

 

設定が完了したら次は肝心のバックアップを取ります。

 

種類は2種類あり、電話帳のデータだけ、メモ帳のデータだけという具合にアプリを指定してバックアップする方法と、システム全体をバックアップする方法があります。

 

icloudではデータをクラウドサーバーへ保存するので、通信量に気を付けて行うと良いです。

 

画面の項目や案内を参考にして、必要なデータをバックアップしていきましょう。

 

 

 

ちなみに、注意点としてWIFI接続がONの状態にしないと、基本的に機能が働きませんのでicloudを立ち上げる前には設定からWIFIをONにしてから行うようにする事が重要です。

 

また、クラウドサーバー上に保存できる容量も限られているので、残り容量にも気を配ることがポイントとなります。アイクラウドバックアップ方法

スポンサー リンク
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.