ブログ

TBSクラウドのダウンロード方法や便利なアプリ、録音方法

TBSクラウドはいわゆるストリーミングラジオ。

 

TBSラジオが使用権を持つ番組や、それらの一部を常時ストリーミング配信するサービスです。

 

利用方法は、パソコンならTBSラジオCLOUDに飛んで、聞きたい番組のボタンを押すだけ。

 

スポンサー リンク

 

タブレットやスマートフォンからの場合は、同じサイトからダウンロードできるラジオクラウドというアプリを使って聞くことができます。

 

再生スピードを通常、1.5倍速、2倍速から選べるなどの便利な機能を持ちながらダウンロードは無料です。

 

別途データ通信料は発生しますが、最近放送された番組を無料で聞くことができます。

 

 

ユーザー登録は必須ではありません。

 

しかし、これを行うとお気に入り番組をマイページに並べることができるようになり、聴きたい番組に直行できるので便利です。

 

また、登録ユーザーでなければ聞けない、過去に放送された番組などの視聴も可能になります。

 

将来的には有料サービスの追加が検討されているようですが、ユーザー登録自体は無料で年会費も発生しません。

 

パソコンで聞く場合は対応マシンが決まっています。

 

OSはWindows7以降もしくはMacOS10.7以降が必須で、ブラウザはFirefoxまたはGoogleChromeのそれぞれ最新版が推奨されています。

 

Macの場合はこれにSafari最新版が加わる一方、WindowsマシンではIE10を使うことができません。

 

後者は盲点なので要注意です。

 

スマートフォンで音切れなどの不具合が生じる場合は、省電力機能を軽めに設定するか、あるいは完全に切ってしまうことで改善されることがあります。

 

 

いずれにしても、通信品質が動作に大きく影響するため、電波を安定して受信できる環境が重要です。

 

ストリーミング配信は音声ファイルをダウンロードしつつ再生する方式ですが、ダウンロードした音声を保存することは原則できません。

 

ただし、個人利用であれば、再生中の番組を音声キャプチャソフトを使ってデータレベルで録音し、MP3などに保存することが可能です。TBSラジオクラウドアプリ

スポンサー リンク
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.