ブログ

興信所とは!興信所でのトラブルをさける方法や適性料金で選ぶ方法

興信所とは、依頼者から信用調査、行動調査、人探しなどの各種調査を業務内容としている業者で、法人及び個人どちらも依頼することがあります。

 

似たような仕事に探偵事務所というのがあり、業務内容に大きな違いはありませんが、信用調査について特に強いのが興信所のほうです。

 

スポンサー リンク

 

信用調査は例えば企業が採用する人材の経歴や人柄などに、隠された問題がないのかを調べるときなどに行われるものですが、万が一問題があったときに先手を打って対処することができるというリスク軽減の効果があります。

ただ、気をつけなければいけないのは、興信所に依頼することで、新たなトラブルに巻き込まれてしまうケースがときにはあることです。

 

それは興信所に依頼をする必要がある出来事というのは、依頼主にとっては秘密にしたいことが多く、調査した内容あるいは依頼したという事実を周囲に公表する、調査対象者に知らせるという事を言って、高額な報酬を要求する業者もいるからです。

 

 

もちろん、そのようなことをしない業者は多いのですが、悪質な業者に関わってしまうかもしれないリスクは無視する事はできません。

 

では、どのようにすればトラブルを回避できるのかというと、目安となるのは業界団体に加盟しているのかということです。

 

そもそも興信所を運営するには、国家資格など特別な資格は必要ありません。

ただし、前科がついていたり何か問題があったりしたときには一定期間経過しないと、探偵業法により営業することが出来ないということが制限になっているくらいです。

 

ですから、健全な業者も悪質な業者も見分けがつかないほど業者にいるのです。

そのような業界の自浄作用を行うのが業界団体で、健全な業者は加盟できますが、悪質な業者は加盟できません。

 

探偵業法が出来たおかげで、悪質な業者は減っているのですが、依頼するときに参考になるポイントとして、まだ役割を果たしています。

 

さて、さらに業者を選ぶときには、料金が適正料金であるのかということも重要な鍵です。

人件費や交通費などの必要経費は、どのような場合でも発生するのでそれを無視した安値をつけている業者は、他の方法で稼いでいる可能性があります。

 

逆に適正料金以上の料金を請求するのであれば、それはあまり健全な業者とはいえません。

適正料金を調べるためには、複数の業者に見積もりを出して平均価格を調べると良いでしょう。

 

 

ちなみにテレビやマスコミでよく取り上げられる業者でも信用するべきではありません。

 

それはいい仕事をするからではなく、出演するためにお金を払っている可能性があるからです。

 

本当に信用できるかは、地道に調べるのが一番です。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Q&A探偵・興信所110番 [ 探偵・興信所問題研究会 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)

スポンサー リンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.