ブログ

鶴見線!時刻表や路線図をリアルタイムで検索するのに便利なアプリ★

鶴見線は神奈川県にある工業地帯を走る路線です。

なので、平日の朝と夕方の通勤ラッシュ時には 多くの列車が走りますが、日中は20分から30分に1本の 列車があります。

 

スポンサー リンク

 

なので、土曜や日曜には時刻表を確認することをお勧めします。

 

もし、事前に予定を立てて訪問するなら「駅から時刻表」というサイトを お勧めします。

 

このサイトは毎月の更新がされているので、 身近な情報や臨時列車も検索ができます。

 

 

アプリなら、Yahooが出している 「Yahoo! 乗り換え案内 無料の時刻表 運行情報、乗り換え検索」とアプリを薦めます。

 

このアプリ1つで殆どの用事が済むと思います。

 

注意として、鶴見線は1日数本しか列車が走らない区間があります。

 

大川支線と呼ばれるところで、路線図をみると安善駅から分岐しています。

 

また、路線図の末端区間にある、浜川崎~扇町の間は 日中2時間に1本しか列車が来ないので注意が必要です。

 

有名なところでは、海芝浦駅を紹介します。

 

ここは某企業様の敷地内にあるいため 社員以外は駅で降りることが出来ません。

 

ただ、ホームが海に面しているため 遠くに有名なスポットが見えるため人気があります。

 

最近は鶴見線も多くの雑誌で紹介されるようになり 休日に訪れる方も多くなってきました。

 

走っている車両は4つドアの通勤電車ですが 平日と休日では違う目的のお客様を運んでいる ちょっと面白い路線です。

 

鶴見線をご訪問の場合は、よく時刻表を確認してください。

 

特に休日は列車本数が少なくなりますので アプリ等をダウンロードされることをお勧めします。

 

 

鶴見線の近郊にお住まいの方は、平日に訪問されると 本来の鶴見線の姿が体感できます。

 

鉄道好きから言うと、南武線の浜川崎支線と呼ばれる路線を 併用すると乗りこなす事ができます。

 

また、工業地帯とあって路線バスも駅近くにバス停があるので 上手に利用すると川崎駅や鶴見駅に早く戻ることも可能です。

 

もちろん、「suica」などのICカードも使用できるので 「ちょっと、そこまで」感覚で遊びに行っても大丈夫です。

 

スポンサー リンク
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.