ブログ

官公庁!官公庁オークションの魅力や名義変更の仕組みなど★

スマートフォンやタブレットの利用者が増えるに従ってオークションも活況を呈して来ています。

 

中でも官公庁の行う官公庁オークションはお得という評判が高いものです。

 

 

これは国や市町村が所有しているものをオークションとして出品して販売する方法を言い、国内で有名なサイトでこれらを落札することが出来ます。

 

以前は競売と呼ばれ知られていない期間が長かったものです。

 

 

その魅力は公売と呼ばれ一般のオークション落札相場よりも格安で売りに出されているからです。

 

ゲームソフトや電化製品もあり、絵画や工芸品も出品され、品目についてはほぼ制限がないとされています。

 

従って差し押さえられた不動産も対象になる場合もあってこれは興味深いものがあります。

 

その他にも元は市町村が所有していた物品を販売する公有財産の売却の部門で出品される場合があり、車や電車の備品など実際に販売されているようです。

 

これに参加するには本人確認のための申し込みが必要になります。

 

送料は原則落札者が支払う場合が一般的ですが、自治体によっては原則手渡しになっている場合も多いものです。

 

送付依頼書を提出ことになっていますので事前に確認を行っておくと良いものです。

 

直接その場で受け取れない場合には保管依頼書を提出する場合もあります。

 

自動車やバイクも出品されるので相場よりも安くてこれが魅力だとされ、中には救急車が出品される場合もあります。

 

販売店やディーラーを通さない為に最低限の利益が確保されればよいという考え方から来ているようです。

 

名義変更も必要書類を持参することで簡単に行うことが出来ます。

 

期間限定で下見会も開催され実際に品物を見て購入することが出来ます。

 

官報や政府刊行物の書籍、あるいは資料、統計書、法令解説書、建築仕様書その他の官公庁発行の印刷物も出品されることが有ります。

 

 

国の発行する広報誌の電子書籍や政治家や官公庁・役人、実業家や経済界の人事情報検索のデータベースアプリなども知られています。

 

他にファミコン本体とソフトがセットにされたものが出品されることもあります。

 

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.