ブログ

陸運局!全国の陸運局を都道府県別に探すならこちら!車の名義変更方法

軽自動車や自動車の名義変更は、売買や相続などで自動車の所有者を変更する際に行う手続きで、新たに所有者となる人の管轄する陸運局で手続きを行います。

 

手続きに必要となる書類は、旧所有者の実印の押印がある譲渡証明書と、

発行日から3ヵ月以内の新旧所有者の印鑑証明書、新旧所有者の実印の押印がある委任状、車検証、発行日から概ね1ヵ月以内の新使用者の車庫証明書、手数料納付書、自動車税・自動車取得税申告書、申請書となり、

譲渡証明書と委任状は専用のサイトにアップロードされているので、パソコンを使って検索などで探すと、すぐに見つかるので好きな時にダウンロードして使用でき、

手数料納付書、自動車税・自動車取得税申告書、申請書は、自分で陸運局で手続きを行う場合に必要になり、当日窓口で入手して必要事項を記入した後、必要書類一式と一緒に提出して不備がなければ名義変更の手続きは終了となります。

 

 

ナンバーを字光式ナンバーに変更したい場合の必要書類は、申請書、車検証、手数料納付書、透過方式番号灯装置、字光式自動車登録番号標交付願、自動車税申告書、ナンバープレート、委任状、印鑑などを準備する必要があるのですが、車検証や委任状、ナンバープレート、印鑑などは事前に準備しておき、申請書や手数料納付書、透過方式番号灯装置、字光式自動車登録番号標交付願、自動車税申告書は、当日陸運局の窓口で入手し、必要事項を記入した後、必要書類一式と一緒に提出して不備がなければ手続き終了となります。

 

また、透過方式番号灯装置は、運輸省基準試験適合品であれば予め購入し持っていく事ができ、電球式やEL式、LED式、冷陰極蛍光管式など様々な種類があり値段も異なります。

 

 

また、字光式ナンバーにする際の手続きにかかる料金は、都道府県によって異なりますが5000~6000円程度で、これに透過方式番号灯装置の料金が加算される計算となり、販売店などに代行して手続きを行ってもらう場合は、これに販売店側の手数料が加算されます。

 

陸運局の(運輸局・支局)の一覧を全国から都道府県別に探すことができますので、陸運局で自動車・バイクの名義変更や廃車手続き等を行う際には事前に確認をしておくことをお薦めします。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.