ブログ

ドコモ料金プランシミュレーションについて解説!シェアパックやXi、家族割り★

まだ旧プランのXiで契約されている方のために、現在のドコモ料金プランの一人でお使いの方用、家族でお使いの方用の料金シミュレーションを紹介します。

 

まずスマートフォンのドコモ料金プランは、通話が無制限に無料になるカケホーダイプラン(2700円)、または5分以内の通話が無料になるカケホーダイライトプラン(1700円)のどちらかを選択する必要があります。

 

スポンサー リンク

 

それにインターネット接続料300円にパケットパック(データSパックは3500円、データMパックは5000円)が必要になります。

 

ですからカケホーダイの最安プランなら、2700円+300円+3500円の6500円となります。

 

カケホーダイライトの最安値は、1700円+300円+5000円(データSパックは選択不可)の7000円となります。

 

 

これが基本料金で、ここから月々サポートと呼ばれる割引サービスが受けられます。

 

例えばXperiaZ5なら機種変でも毎月約1800円が24ヶ月割引かれ、一人で使うなら結局月額5000円ほどになるというわけです。

 

次に家族で使う場合は、シェアパックがお得です。まず主回線をシェアパック10GB(9500円)にします。

 

これにカケホーダイとインターネット接続料を付けると12500円となります。

 

子回線は、カケホーダイとインターネット接続料は同じですが、これにシェアオプション500円の3500円が人数分かかります。

 

ですから12500円+(3500円×子の人数分)-(月々サポート×台数分)が毎月の基本料金となります。

 

なお同じ店舗で2台以上同時に端末を購入されシェアパックを組まれた場合、1台あたり最大10368円割引される「家族まとめて割」という家族割りがあります。

 

最後にシェアパックを組まれている方が、残りデータ容量等を簡単に確認できるアプリを紹介します。

 

それがマイドコモアプリです。

 

 

料金やデータ通信量、dポイントなどが一目で確認できるので便利です。

 

 

また当月の利用可能データが残り少なくなったら、メールで知らせてくれるサービスもあります。 

 

 

 

スポンサー リンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

-ブログ

Copyright© ねっとにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.